明けましておめでとうございまうす

明けましておめでとうございます。

分かっています。もう1月も末だと言う事を。

 

1月11日にロスに戻り、その足で翌々日の金曜日にニューヨークへ発ちました。そしてNYで10日間セミナーを受講し、ロスに一週間前に戻って来ました。

 

新年一発目から、言い訳がましくすみません。

 

今回の日本滞在は、色々な場所で新しい方々にお会い出来て、とても充実した帰国になりました。毎日忙しく目まぐるしく講習会に呼んで頂き、そして共感出来る事が多く、とても楽しかったです。

 

今回はIHキネシオロジーのセッションやヤムナフェイスボールのセッションも受け付けましたので、毎日多彩なヒーリングをする事が出来ました。

 

ヤムナフェイスボールとOSテクニークの融合をIHキネシオロジを使ってやる事により、顎関節が驚く程軽減する事を何度も体験して、やっぱりこれらのツールは素晴らしいのだ!と実感しました。

なぜ『100%治る』では無いのかと言うと、ヤムナやマチルダのセオリーから推測するに、おそらく顎には体中の感情がつまっていて(ヤムナより)人間の心は何層ものレイヤーがあり(マチルダより)顎関節がどうしてガクガクしてしまったのかの、根本的な感情と向き合わないと行けないという事でした。

 

これって結構難しいんですよね。

この人嫌い!離婚しよ!って言って、すぐに離婚出来ないのと同様、感情がそこに有っても毎日の生活だったり、仕事だったり、状況だったり、環境だったりで、変えようとは思ってもなかなか変える踏ん切りするまでに時間がかかる物です。

見たくない物を見ないと行けないですし。

 

IHキネシオロジも、本当に多くの方が自分のセンシティブな問題に向き合い、そして自分の潜在意識とコンタクトをする事によって、今まで自分が目を向けていなかった点や見過ごしてしまっていた点に意識を向ける事が出来た様で、セッションの初めと終わりの表情の違いは本当に目を見張る物がありました。

 

今回はグループクラスはヤムナボディーローリングを教えさせて頂きました。そこでキネシオロジーと組み合わせて、身体と心と魂のつながりを体験して頂きました。何度も受講してくださる方には、私がいつもロスでさせてもらっているセッション同様に、その方自身の問題をキネシオロジで見つけて、一人一人がここの問題点と向き合いながら、筋肉をほぐして行くという事をしました。(詳しくは次のブログで!)

 

本当に充実した日本滞在でした。

 

そして強く思った事は、絶対に上昇して行ける!ッて言う事です。

 

どんなにどん底である人も、IHやキネシ、そしてボールのセッションを受けて、少し希望が見えて、少しやってみよッて言う気持ちになれて、そして少し上向きになれる状態を毎回毎日見させて頂いたら、絶対に上昇して行けるって確信しました。

 

龍の様にドンドン上へ上がって行ける年にしようと思います。

 

そう言えばドラゴンボールで、シェンロン(龍)が『お前の望みはなんだ?』ッて聞くんですよね。一生懸命に7つのドラゴンボールを集めた後に。小学生の時には、単なる物語の一場面でしたが、今考えると鳥山明先生ッて深い!って思うんです。

 

だって、その時に『パンツが見たい』ッて言うのを聞いて、ズコ〜って転けて、笑っちゃうんですが、そんな事、私たちの毎日の生活でしているんですよね。一生懸命、頑張ったのに何に対して頑張っているのか分からない。せっかくのチャンスが来たのに、どうでも良い事で台無しにしてしまう。

 

流れ星が流れている間に願い事を3回言うというのと同じで、きっと私たちは流れ星が流れている間に、『何にしよう。。。。』ッて考えて終わってしまう。せっかく流れる星が出て来たチャンスなのに。でも、普段からこうしたい!ッて言う思いが心に熱く有っていつもいつも思っていたら、きっと世界のどこかで流れ星が流れている間に3回言っている事になる。そこまで強く思えたらきっと願いが叶うんじゃないか?って。

 

今年の辰年。

どんな風に上昇しましょうか?

ドコに向かって上がって行きましょうか?

皆さんは、明確な目標はありますか??