誕生日を迎えました。

火曜日の28日に誕生日を迎えました。

 

日曜日にお友達がパサディナの夢舎でお誕生日会を開いてくれました。そして小麦粉が食べれないから、って言ってケーキの形のバルーンを買って来てくれました。

 

レストランに入った時にそのバルーンを見て、

むっちゃテンションが上がるぅ〜

 

空港に到着したときや、バレンタインとかに風船をもっている人をよくみていましたが、別に興味はなかったですね。でも、こうやって自分がもらうと、なんてバルーンて良いんだろう!!!ってキャッキャしながらパーティーの後にこのバルーンを手にもって歩きました。

 

そして、ちょっと泣きそうにもなりました。

 

去年の誕生日は彼氏と別れたばかりで、友達にイタリアンに連れて行ってもらったけど、彼氏と毎年過ごしていたのとは違う誕生日に戸惑い、そして顔の皮膚の腫れに心がしおれて、心から楽しめなかったんです。

 

一昨年は、あまりの顔の痛さに、泣き叫びながらアロマセラピストの方に電話をして、アロマを調合してもらって取りに行った覚えがあります。なんて惨めな誕生日なんだろうと。

 

その前の年も、その前の前の年も顔が痛くて、辛くて、しんどい誕生日でした。自分を帽子で隠していた誕生日が続いていました。

 

でも今年は、ちゃんと顔を出して、お気に入りのシャツを着て、髪型をセットして、口紅を引いて、友達と外に出て好きな物を食べる事が出来て、本当に幸せだな〜って。

 

健康である事に本当に幸せを感じたんですね。

 

誕生日の日には、私は、毎年自分に何か特別な物を購入していました。ご褒美、みたいな感覚で。

 

去年はMacBook Proを買いました。大人買いです。

 

今年は何を買おうかな〜と、考えていたんです。

iPad3あたりかな〜なんて。

 

でも、このバルーンをもらって、歩きながら自分が健康的に誕生日を迎えられている事で、もう充分かもな〜って思ったら、これがご褒美だわって思えて来たんです。

 

だから、自分に買うというよりは、なにか他に使おうッて思って、赤十字に寄って東北大震災への寄付をさせてもらってきました。

 

あと、前に歩いて行ける様にNew Balanceで新しい靴を買う事にしました。

 

店員さんが私のボロボロの汚いナイキのシューズを見て『これ、どれ位使ったの??』って聞かれました。恥ずかしいな〜

 

28日の晩は、お風呂に浸かって、誕生日プレゼントでもらったスクラブで足の指一本一本から丁寧に洗いました。

 

ありがとうね〜なんて会話をしながら。

今までは、身体の一部なんて、有って当然で所詮身体の一部ッて感じでしたが、今は健康になってくれてありがとう!っていう気持ちで一杯になったんですよね。

 

お母さんから電話があって、たわいもない話が出来ました。

皮膚の事ではなく、もっと別のたわいのない話。

それが出来る事が本当に良かったな〜って思えて、とても良い誕生日でした。

 

ありがてぃ!

 

バースデーメッセージを下さった皆様、ありがとうございまうす。