2013年 3月号 ニュースレター

3月は講習会で満載でした。

先週2週間は
キネシオロジーの講習会をして
沢山の涙と笑いで一杯の週末でした。

最後に講師の雪乃さんから
『ズーミーへのメッセージ』として選ばれたカードが
『呪縛から解かれなさい』
というメッセージ。

なんとなく腑に落ちないながら過ごした今週一週間のなかで
その意味が分かる時が来ました。

初めてサイコセラピストと呼ばれる精神療法士に
セッションをしてもらいました。

そして、今まで溜め込んでいた腑に落ちないメッセージ達が
全て腑に落ちた瞬間を得ました。

今月は沢山の気付きがある月でした。

さて今月号もお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)4月 YBRワークショップ                 
2)ヤムナボディーローリング資格講習会 in Japan    
3)サイコセラピストのセッションを経て         

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)4月 YBRワークショップ

日時:4月13日 土曜日 1時から3時
場所:Elite Movement Pilates Studio 

来月は、花粉症の季節なのでデトックスワークショップにしたいと思います。身体の内臓やたまっている部位をぐいぐいと掘り下げて行こうと思います。

2)ヤムナボディーローリング 資格講習会 フェイズ1 日本にて
   『解剖学と英語を一緒にフェイズ1で学びましょう』

7月26、27、28日にヤムナボディーローリングの資格講習会を東京にて行います。

フェイズ1では、
ヤムナボディーローリングを使って、ヤムナの基本的な概念理念やボールの使い方、そして解剖学を使って身体の細かい筋肉をボールでほぐして行きます。解剖学を身体で感じたい方はフェイズ1を受講されると自分の体のどの筋肉がどの様に収縮した状況にあるのか、とか身体はどのように機能しているのかと言った事も学ぶ事が出来ます。

私自身、マッサージセラピストとして働き、マッサージ学校で習った経験をいかしてオリジナルな方法で解剖学を使って学んで行くので、楽しく自分の身体を学ぶ事が出来る内容となっています。

またこの資格のフェイズ2はヤムナ本人がNYから10月末に来日して、次にクライアントさんに対してボールを使ってどの様に身体をほぐすかを学びます。

その時、私自身も通訳としてヤムナに連行いたします。
その時にヤムナの言っている事が分かる様な英語も含めて私の教えるフェイズ1で教えて行きますので、
フェイズ2の受講を考えている方は英語も一緒にフェイズ1で学びましょう!

ご興味が有る方は、是非ご連絡を下さい。詳細をお送りします。

3)イベント情報!

① 4月21日 名古屋にてカフェキネシ講座(タロットカウンセリングも!)
カフェキネシのアロマを考案した星ゆかりさんとタロットカウンセラーの樋口和矢さんの最強コンビが名古屋に!
主宰は池内弘美さん。いつも彼女のイベントは多くの人で一杯。毎回彼女の周りには幸せになって帰って行く人続出です。
その彼女が主宰するイベントは注目です。しかも最強コンビが名古屋上陸だし。私も行きたーい!

*これについては今回のニュースレターに詳細が書いてあります〜

② 本間キネシ in London
7月にロンドンで本間先生がキネシオロジーマスターコースを開催!
今回はロンドンに住むセラピストのまみちゃんが主宰で開催が決定!この二人がタッグを組んだら、凄そうだわ。。。是非!
【Dr.本間のマスターコース5日間in London】
講師:Dr.本間
7月 15日(月)ー7月19日(金)
https://sites.google.com/a/ehtclondon.co.uk/master-in-london/home


【DEEPゼミ in Los Angeles】
4月 & 5月 DEEP
http://www.kinesi.us/semi7.htm

③森田さんが東京にてマスターコースを開催。
筋肉反射テストをマスターしたい方、彼自身が沢山筋肉反射テストを取るのに徒労したので出来ない人の気持ちが分かる講師です。是非是非!
【森田講師による Dr.本間のマスターコース 5日間in 東京】
講師:森田達也
4月29(月)ー5月3日(金) 
https://sites.google.com/a/littletreeseminar.com/master-in-tokyo/home

是非ともご参加してみて下さい!




4)サイコセラピストのセッションを受けて

キネシオロジーを始めてから、気付きの連続が起こり、以前よりはもっとマシに世の中を見る事が出来る様になった気がします。

でも
私自身ふつうーの迷える子羊であり、いやはやなーんにもわかっちゃいないんだな〜と、毎日毎日思っています。


ふん!って意地を張るし、いいなーってうらやましく感じるし、チェっていじけるし、ふふんって調子に乗るし。

だから、キネシオロジーを始めてから、物の見方を変える事が出来る様になったけど、まだまだだな〜って。

そんな中、セッションをした初めてのクライアントさんが
『ねえ、あなた、この仕事をしているなら、絶対に会うといいと思う人がいるのよ。きっとDr.の事、気に入ると思うわ』
と誘われて、先週木曜日にウーマンクラブに参加する事になりました。


ウーマンクラブとは、

いわゆる、ジェントルマンクラブと言った男性が素っ裸の女性に会いに行く、、、、!!というクラブの様に、

素っ裸の男性に会いに行く

というのとは違って

サイコセラピストの所に女性だけのグループセッションをする所です。えへへ。


私のクライアントさんが主催するそのドクターのクラブに仲間入りをさせてもらいました。

そのドクターの本を私は数年前に購入をして読んでいたので、あの本の著者がこんなに近くに居たのか!とビックリしました。

そのクラブには8名の女性が参加していました。
サークルになって座り、一人ずつDr.の前に座って自分の今の悩みをお話をするのです。
その一人一人のセッションを聞いて学んだり、意見をしたり、共感したり、するのですね。

グループセッションという物の存在は知っていましたが、本物ってこういうのなのね〜とドキドキワクワク。

一人ずつ、死刑台に立たされるかの様にDr.の前に行って自分の悩みを話します。
サイコセラピストである彼女は淡々とお話をしていきます。泣くわ、わめくわ、叫ぶわ。。。。。。

でも、多分、そこにいた女性はこの私でさえ知っている有名な女性達ばかりの集まりでした。

人って、地位じゃあないんだよね、やっぱりどう他の人とつながるかなんだな〜なんて思いで傍観していると私の番。

内心、えーん、怖ーいよぅ。このDr.、むっちゃ怖い!

そのおびえた目を察知したのか、

『あたしゃーね、(英語だけど多分日本語だったらこういう感じで話しそう)
アンタ達が泣いても叫んでもどうでもいいの。あなたがどう感じているかなんてね、どうでもいいの。
私にとって大切なのは、あなたが今どんなに惨めかっていう感情なんかじゃなくてね、どうやったらその惨めさから出て行けるかって言う事だから』

っていう。

益々怖いじゃん。おえーって思って、彼女の前に座りました。

Dr.パット『ちょっと紙を出しなさい』

私『はい。』
(全てのセッションがそうですが、ここで起こった他人の内容は他には漏らしませんという宣言文と自分の今の体調などを書く紙を渡しました。)

Dr.『なに、あなた皮膚の問題ってあるけど、なんなの。』

私『8年位前から全身の皮膚がタダレて、今は喉と手に少し残っています』

Dr.『あなたが、押し出したい人は誰?』

私『へ??』

Dr.『あなたがあっちへ行け!私の視界から出て行け!って思う人って誰?そう言う意味よ、あなたの皮膚が言っているのわ』

私『えーっと。。。。まあ自分自身の醜い部分でしょうか。』

Dr.『ちがうね、それ以外では?』

私『まあ、その頃に付き合っていた彼でしょうか』

Dr.『何があったの??』

私『まあ、結婚しようかとまで思っていたのですが、結局ダメになりました。(長ーいので省略します)』

Dr.『最後に会ったのはいつ?』

私『えー、それ、難しい質問なんですけど、実は、会ったのは2ヶ月程前に帰国した時です。でも、会ったと言うか、毎回日本に帰る度にその彼とばったりと変な所で会うんですよ。一度は、私が運転して信号待ちをしていて、ふと横を見ると彼もまた車で信号待ちをしていた。。とか。でも、もう気持ちが悪いので、いつも偶然ばったり会っても、オエーって思って去ります』

Dr.『あんたはさ、彼と結婚したんだね』

私『いやいや、聞いていました?私の話。結婚したかったけど、出来なかったんですよ』

Dr.『ちがうのよ。アンタの身体が、魂が彼に結婚しているのよ』

私『サイコセラピストって科学的に人の感情とかを読み解くんですよね?魂とか言っちゃったら非科学的な気がしますけど』

Dr.『じゃあ、ドーパミンとかオキシトシンとかの話をしてもいいけど、あんたは分からないから』

私『うむむ。確かに』

Dr.『とにかくホルモン的にあんたはその人と結婚をしたの。じゃあ、その代わりその後に出会った?誰かとお付き合いした?」

私『まあ』

Dr.『で、うまく行った訳?』

私『いや、私の気が乗らなくて』

Dr.『そうよ、あんたはね、未亡人なの。夫に先立たれてちゃんとグッバイを言えなかった未亡人。まだその人と結婚をしているから、次の人が見つからないのよ。それがあなたが次の人が出来ない原因』

私『えーーーー、いやや、いややあーや!」

Dr.『しょうがないじゃない、結婚しているんだから。身体は深ーくつながっちゃっているんだから。でもね、それが女って物よ』

私『じゃあ、縁を切って下さい』

Dr.『オッケ。あなたに宿題を出しましょう。私が今から言う順番に彼にハイグッバイレターを書きなさい。あなた、彼のメイルアドレスとか知っているの??』

私『えーしらないです。だってもう、ずっと前の事ですから』

Dr.『しつこいね。未亡人なの、あなたは。』

私『まあ、友達づてに聞く事は出来ますけど。どこで今働いているのかも知らないし。え〜でも今更伝えても〜』

Dr.『二つ方法があるわ。話すか、書くか。さあどっち?』

私『えーじゃあ、書く』(渋々)

Dr.『だろうね、そう言うと思ったわ。あなたは相手に伝える事はできない。だから喉が痒いのよ』

私『。。。。。。。』

そう言って、彼女は私に手紙の書き方を1行目から教えてくれました。
そして、書き終わったら、Dr.の前で一度読みなさいと。

私が次にこのクラブに参加するのは2週間後。
それまでに書いてグループの所で読むのか〜って思って、帰宅しました。


あのですね、2年前にセドナに行った時に私、キネシオロジストの樋口さんにタロットカードを読んでもらっているんですよ。
何について読んでもらうかなんて検討もつかなかったんで、森田さんにお願いをしてキネシで調べてもらったら
『結婚』って言うテーマが出て来ました。

じゃあ、結婚で、、、、

って言ってみてもらったら

『うーん、、、、なんかね、今は未亡人のカードが出ている』

って言われたんですよ。

その時は、『はい????』

って感じだったのですが、Dr.パットに会って、ようやく2年前の未亡人のカードの意味が分かりました。

樋口さん、すごいねええええええ。
潜在意識ってすごいねえええええ。

でも、あの時のわたしの意識は分かる準備が出来ていなかったんですよね。
だけど、未亡人のカードを見せつけられたから、今気付く事が出来たと言ったんだな〜ッて思います。

そして、冒頭に書いた雪乃さんがひいた『呪縛から解かれなさい』というカード。
それも実は何に対してのカードを引いてもらおうかと思ってキネシオロジーで聞いて行くと、その昔の結婚を考えた彼だったんですね。
まだ??もう終わった事なのに。。。。なんで??って言うのと、呪縛ねえ〜って感じだったんですけど、全てつながりました。

もしも、私がキネシオロジーを知らずにDr.パットの所にだけ行っていたら、こんなにグループセッションに参加して得た今回の様な深みは増していなかったかもしれない。
そこまで身体が結婚して未亡人になってしまった昔との彼の関係なんて重要視していなかったかもしれない。

キネシオロジーはこうやっていつも私にサインをくれるんです。

キネシオロジーをみんなが学んだらきっと世の中ハッピーよね。
私みたいな未亡人が救われちゃうもの。

それにしても、樋口さんのタロットには驚いた!
彼のタロットは、占いというよりは、今自分がスタックしている状況に気付きを与えてくれると言った方が正しいかもしれない。

樋口さんのタロット、すごいなあああ〜
もしも彼にタロットを見てもらうのならば、きっと今の自分を見せつけられる事でしょう。

樋口さんのタロットとキネシオロジーのセッション、おススメです。

なぜかと言うと、タロットだけではなく、アロマを使ってキネシオロジーをする簡単カフェキネシの方法も教えてもらえるからです。

カフェキネシの凄い所は、今の自分の問題に気付いたら、あとは、アロマを使ってそれを手放し新しい方向へ導いてくれるんですね。

恋愛や夫婦関係になにかしっくりきていない物を感じていましたら、是非キネシで潜在意識のメッセージを聞いてみて下さい。

自分との会話ですよね、言ってみれば。