Where is your uterus?

Mayan Goddness
Mayan Goddness

 

 

Uterus position Matters

 

 

If a woman's uterus is out of balance, so is she”

もしも子宮がバランスを崩していたら、彼女の人生もまた同様にバランスを失っている事だろう。”

ー最後のシャーマン

ドンエリヒオ師の言葉


                             

     


中南米の助産婦、そしてヒーラー達は

 

女性の一般的な痛みの原因は

                子宮がズレた位置にある事に起因する。

                                                                                                                 と考えています。

 

そして、マヤ文明でシャーマンの間で伝えられて来た腹部のマッサージをする事により多くの女性を助けて来ました。

 

子宮は女性の体の中心に有り、それがバランスを崩した状態に有ると言う事はその女性自身の身体そして精神の両方のバランスを崩していると考えています。

 

子宮は本来、骨盤の真ん中で膀胱に少し寄っかかる形にあります。恥骨から3〜4㌢上に存在しています。この位置に保つ為に、沢山の筋肉や腱でつながれています。これは、膀胱や直腸がおしっこや便でふくれた時に自由に動ける様にする為です。またこの柔軟性により、妊娠して子宮が大きく膨らむのが可能になるのです。しかしながら、子宮が前や後ろ横、そして下(子宮脱)に傾いて、ずれた状態が続く事により、この筋肉や腱が伸びてしまう事があります。たいていは『子宮が傾いていても問題が無いですよ』と一般的には言われますが、もしも子宮が傾いた状態に常に有る時には、婦人科系の問題を引き起こす一番の原因であるとDrロジータは指摘しています。解剖学的にも身体の中心に有るべき物が傾く事によって、血液の流れ、リンパの流れ、神経系伝達の乱れが起こります。体内の血管を思い浮かべてください。その血管を100グラムのおもりで圧力をずっとかけ続けたらどうなるでしょうか?その周りの臓器に及ぼす影響は大きい事が想像出来る事と思います。

 

その代わり、子宮が適切な位置にあり、適切な栄養と休息を持つ事により、体は常に健康な状態を保つ様に出来ていると考えます。これを恒常性、またはホメオスタシスと言います。

 

この考えを元に、ヒーリングとは

 

“ホメオスタシスを正常に戻し、体が自分で治って行く力をサポートする事である”

 

と言う信念のもと、Dr. Rosita Arvigo(上記写真)が最後のシャーマンドンエリヒオ師から学んだマヤ文明腹部マッサージ(MAM)をもとに学校を設立し、そのマッサージ法を学んだセラピストがこの50年間で中南米だけではなくアメリカや他の国々で、沢山の方々を救ってきました。

 

もしも、婦人科系の問題でお悩みでしたら、

    是非一度マッサージを受けてみませんか?

マヤ文明腹部マッサージの詳細はこちら
http://izoommybodylogicmam.jimdo.com/