ストレッチとは、ヨガの手法をアメリカ人の運動学者が真似て、考案したものです。

 

つまり、ストレッチとはヨガであり、

        ヨガとは本来の自分の体に戻っていく方法であります。

 

しかしながら、

 

普段のストレッチでは、ストレッチしきれない部分があります。

 

例えば、恥骨の周りや肋骨の間。

 

恥骨は体の中心にある大切な骨。その周りには、臓器を支える筋肉や、私たちをまっすぐに立たせる筋肉が付着しています。でも、なかなかストレッチすることはできず、その結果、腰痛を引き起こしたり、足の動きが制限されつまずきやすくなったりします。

 

肋骨の間の筋肉である肋間筋は、呼吸の25%も占めているのに、なかなかストレッチできない筋肉です。

 

ストレッチをするには、体が固すぎる場合もあります。

 

I Zoom My Body Logicでは、

一人一人の体に合わせて、キネシオロジを用いてほぐして行きます。

 

詳しくはこちらへ!http://izoomybodylogicybr.jimdo.com/